出張撮影で東京に行った話

知り合いがカメラの撮影をしています。
この間、出張撮影で東京に行ったときの話を少しだけ聞きました。
この時はコスプレの撮影のお手伝いをしに行ったと言っていたのですが、最近刀剣乱舞というゲームの影響で、偽物の日本刀を持った人たちが日本庭園や景観のすばらしい撮影が出来る場所に来ているそうです。
撮影が出来る場所なら、撮影許可をとれば偽の刀を持ってても撮影することはできますが、撮影の許可が下りないこともしばしばあるようです。
昔からコスプレをしているような古参と呼ばれる人たちは、ルールを守って、敷地の所有者と折り合いをつけて撮影許可を取ったりしながらコスプレ撮影をしているのですが、流行ものに影響されてコスプレを始めたような人たちは、ルールをそもそも理解せずに利用しようとしてトラブルを起こしているようなのです。
そのことで撮影場所での撮影許可がおりなくなって、すごく困っているということをこぼしていました。
何事も流行で人が増えるのはいいのですが、ルールを無視した稚拙な人は必ず現れます。
最近の日本人のモラルの低下さえも心配になるレベルですが、皆が守ってきたようなものを追い詰めるようなことをしては欲しくないですね。