医療費控除-何が含まれる?

医療費控除は出来るなら多くの費用を含めたいですものです。
そのためにも何が含まれるのかしっかり確認し、その項目を把握しておきましょう。
うっかり間違えると後で修正するのも大変になりますし、一度確認すれば、変更にならない限り毎年の確定申告の際に役立ちます。

特にここではうっかりと含めてしまいそうな治療費の一部を紹介しておきます。
確定申告の際に自分の申告の中に含まれていないか確認して、スムーズな確定申告にしたいものですね。

例えば美容目的の歯科矯正は医療費控除に含めることが出来ません。
治療は治療なのですが、治療としての歯列矯正でない限り含めることが出来ないのです。
歯列矯正はお金が大きくかかる治療の代表的なものです。
子供のころから始めるとしても、多くの場合が車が買えてしまうほどの金額になってしまうことが普通のことです。
もし医療費控除に含めることが出来れば税金も低くすることが出来るのですが、残念ながら治療目的でないものは含めることが出来ません。

どの治療の場合が含めることが可能で、どの場合が含めることが出来ないのかは医師に確認してみる必要があるかもしれません。