税理士の成功例

和仁達也さんという、経営コンサルタントをしている方のホームページがあります。
和仁さんは養成塾を開いており、その塾を終了した塾生の人のコメントが載っていました。
Sさんという税理士の方は、新規の顧客で毎月15万円と7万円のキャッシュフローコーチ契約と、毎月9万円の顧問契約を取り付けたということです。
『自分自身の考え方やこうありたいと思うことを素直に相手に伝えることで、自分自身の立場や姿勢を見直すことができた。キャッシュフローコーチとして複数の契約が取れたことが嬉しい』と書いています。
Nさんも税理士で、キャッシュフローコーチ契約が2件取れ、年240万円の粗利が確定、さらに新規で月10万円の顧問契約をし年120万円の粗利を獲得したそうです。
コメントとして『和仁さんの塾を受けて、税理士は安売りをしてはいけないと感じた。自分の能力を信じて、話を順序立てて説明したら社長もわかってくれることがわかりました』ということです。
Tさんは保険会社の営業をしていて、既存新規両方合わせて年間650万円の契約を取り付けたそうです。
Iさんは税理士で月10万円と15万円、18万円をそれぞれキャッシュフローコーチ契約を取り付けることができたということです。